カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

会社案内

■ 事業内容

果実・野菜類及び穀類の加工販売をしております。
果実加工を中心とし、業務用製品から家庭用製品までお客様のあらゆるニーズに応えた品揃えを実現します。
また産地、加工技術にこだわり、長野県の自然が持つ豊かさを自社の製品を通じてアピールしています。


■ 会社概要

名  称     寿高原食品株式会社
創  立     昭和37年7月1日
資 本 金     100,000,000円
年  商     年商26億円(2013年6月期)
従業員数     125名
取扱品目     ■業務用品
          りんごプレザーブ、ジャム、フルーツソース、果実ピューレ・ペースト、
          濃縮・ストレート果汁、冷凍果実、果実ビン缶詰
         ■家庭用品
          瓶詰め各種ジャム、りんごジュース、桃ジュース、各種ギフト
工  場     本社工場、豊野工場
関連会社     合資会社寿商会
          有限会社寿興産
          寿食品工業株式会社
          津軽果工株式会社
          煙台興農果汁食品有限公司


■ 企業沿革

1919年(大正8年)   創業者・水井壽穂が長野県戸倉町(現・千曲市)に更級杏ジャム(株)創立
1921年(大正10年)  フランス製の自動巻き締め機械設置する
              杏シロップ漬け(缶詰)製造開始する
1924年(大正13年)  更級ジャム(株)に社名を変更する
              青森工場にてりんご汁製造(日本初のりんごジュース誕生)
1931年(昭和6年)   東京に合資会社寿商会設立する
              清涼飲料水・ケチャップ・ソースの製造開始する
1941年(昭和16年)  長野県豊野町(現・長野市)にてりんご酒の製造開始する
1947年(昭和22年)  東京に寿食品工業(株)設立する
1951年(昭和26年)  青森県板柳町の日進食品工業(株)買収する
1954年(昭和29年)  弘前市の(有)青森県果工買収する
1956年(昭和31年)  長野県豊野町に果汁濃縮果汁装置一式設置する
1962年(昭和37年)  長野県戸倉町に寿高原食品(株)設立する
              合資会社寿商会の営業権を全て譲り受けて、果実加工の量産体制を図る
1971年(昭和46年)  丸三ジャム(株)長野工場の土地・建物譲り受ける
1974年(昭和49年)  資本金増資 1億円とする
1976年(昭和51年)  工場廃水処理施設を3工場に設置する
              アトラス社のアップルマシーン設置する
1978年(昭和53年)  果汁濃縮装置の増設する
              ブハー社の自動りんご搾汁装置を設置する
1980年(昭和55年)  国鉄踏切除去事業のために果汁工場の移転する
1983年(昭和58年)  アルファラバル社の大型容器用無菌充填ラインを設置する
1986年(昭和61年)  UF(限外濾過)装置を設置する
1987年(昭和62年)  RO(逆浸透法濃縮)装置を設置する
1988年(昭和63年)  インターセプト社の無菌充填装置を設置する
1991年(平成3年)   タイフーン社のドラムダンバー式アイクラッシーを設置する
1992年(平成4年)   私募債15,000万円発行
              移動ラック式冷凍庫建設(能力1000トン)
1995年(平成7年)   本社工場改築する(全面ステンレス張り)
              業務向け袋の真空包装ライン設置する
              袋用殺菌冷却装置を設置する
1996年(平成8年)   りんご無添加搾汁装置を設置する
1997年(平成9年)   工場新設・無洗アルファ米製造ライン設置する
1998年(平成10年)  中国・莱陽伊天果汁有限公司に技術供与する
1999年(平成11年)  中国・大連恒久食品公司に資本参加する
2000年(平成12年)  瓶詰めジュースライン設置する
2001年(平成13年)  果実類ペースト製造装置の更新をする
2003年(平成15年)  果汁濃縮設備の更新をする
2004年(平成16年)  中性食品用無菌充填ライン設置する
              植物性残渣有効利用のためたい肥工場建設する
2005年(平成17年)  18リットル缶自動冷缶装置の更新をする
2006年(平成18年)  アルファラバル社の密封式遠心分離装置を設置する
              ターミィ社のセラミック膜濾過装置を設置する
              乾式りんご選別ライン設置する
              ベンダー向け飲料の無菌充填ラインを設置する
              中国招遠佳農緑色産業有限公司に資本参加する
2009年(平成21年)  豊野第二工場(ガラスビン詰め工場)に「HACCP」を取得する
2010年(平成22年)  本社工場を全面改築し、4ラインの稼働を開始する
2011年(平成23年)  屋代工場のジャム部門を本社第一工場に移設する。
2014年(平成26年)  本社工場「ISO22000」認証取得する。


ページトップへ